ホーム > 鍼灸 > 使用機器

鍼灸での使用機器

鍼灸用の使い捨て高級ハリ

スポーツ選手はおなじみ!
古今東西の東洋医学!

鍼

昔から東洋医学と言えば鍼灸、中でもハリは古くから愛されております。
また最近では、ドーピングの問題で薬を服用できないことや微妙な違和感、日常生活には支障がないが、競技の動きの一部で出てくる痛みなど、微妙な痛みに対して鍼灸は力を発揮します。
当院では、国産でなおかつ高級なセイリン製のハリを使用しており、国内最高峰の品質です。 もちろん使い捨てで衛生面も申し分ありません。
サイズは、下記のサイズを使用しております。
0.2番 径0.12mm 長さ40mm
0.1番 径0.14mm 長さ40mm
 1番 径0.16mm 長さ40mm
 3番 径0.20mm 長さ40mm
 3番 径0.20mm 長さ50mm
 5番 径0.25mm 長さ60mm
以上のサイズを用途、患者さまのハリ刺激の好みによって使い分けております。

皮内針と円皮針

日常生活でも刺激を残す皮内針と円皮針
美容鍼灸でも使用したり競技中も使える

皮内針1

ハリは症状と場合によって日常生活でもハリを残した状態で生活や競技を行う場合があります。これは、刺激を与え続ける方が効果が高いと判断した場合と、次の日までに何とか腫れを抑えたい、また、筋緊張を緩和させたい場合などにに用います。
また当院では、美容鍼灸の顔への施術の場合に長いハリと併せて、この同じ皮内針を用います。 日常生活でも何ら変化がない生活を送ってもらえて、お風呂、シャワー、運動等に何ら支障はありません。
また、ハリは自然に役目を終えると外れますので安心ですし、間違えたり万が一にも体内に入ってしまうことはありません。
円皮鍼のサイズは、下記のサイズを使用しております。
SS(極短い)
S(短い)
M(中)
L(長い)
場所、刺激量、日常生活、競技種目、状態により使用するハリを選び、ハリのない粒鍼のマグレンも選択肢に入れて最適を選択します。

マグレイン

ハリが苦手だけどハリに近い効果が欲しい!
皮内鍼の代わりにマグレイン!

マグレイン

ハリが苦手な人でも皮内鍼に近い刺激を出すことができます。また、主にマグレインでは、経絡等の刺激に対して用いることにも優れていて、用途は広くなります。 ハリが苦手な方にはお勧めです。

ローラー鍼

鍼は苦手だけど試合直前に効果が欲しいなど!
表皮の刺激にローラー鍼!

ローラー針

名前は鍼ですが、鍼はついていません。皮膚をギザギザのローラー部分で刺激することにより、血流の改善や刺激をあたえます。

特に試合直前等に用いることが多く、他に背中や大腿部など広い範囲に刺激を与えることに適しています。 足関節等の関節周囲に対する刺激にも向いています。

オームパルサー

鍼の刺激にプラス電気の刺激に定番の電気鍼

オームパルサー

ハリを目的の場所に刺入したのちに通電することにより刺激がハリを通して深いところまで通電、そしてハリとハリの間を刺激します。 筋緊張の緩和や痛みに対して効果が高く、腰痛や肩こり、膝の痛みに対して使用します。 また、疲労回復にも効果があり、鍼灸師の必須アイテムともいえる電気です。

EMS中周波治療器

治療・筋緊張の緩和からウォーミングアップまで

遠赤

遠赤外線温熱治療器です。体感温度をあまり感じさせないのが特長です。ですから患者さんへの皮膚にとても優しく長時間使用しても大丈夫です。又、安全かつワイドな設計、温度設定、時間設定が自由で治療終了時に電子音でお知らせ。脊椎の左右2対、計4本の遠赤放射体ですので肩から腰、膝までワイドな治療がOK。

鍼灸・SSP・低周波との併用が可能

照射距離、角度調整、温度調整がワンタッチで簡単です。

もぐさ

昔ながらのお灸でもイメージは違うのではないですか?

もぐさ

最高級のもぐさ!(米粒大から米粒の半分の大きさです。)

厳寒の伊吹山山麓でつくられた日本一黄金山は点灸治療の最上級もぐさとして、治療院の先生方に永くご愛用いただいております。

○上質のヨモギ゙を丁寧に時間をかけて仕上げてあります。手触り、熱感とも自信を持ってお届けします。

カマヤミニ

お灸の刺激で痕が残らない

カマヤミニ

カマヤミニは、気持ちのよい温度で温灸治療ができます。 もぐさと、皮膚との間に紙筒で空間を作り、もぐさの熱を緩和して灸ツボを刺激します。 症状に合った灸ツボを選べば、従来のお灸同様優れた効果が得られます。 カマヤミニは、燃焼温度の高さにより強・弱の2種類があります。

温熱

眼精疲労から肩こり・全身の調整まで
温めることで副交感神経も活発に!

温灸1

温熱の刺激!

昔から手当と言えば、痛いところ、気持の悪い所に手をかざすこと、手を当てること、それが手当の始まりと言えます。手を当てた時の温もりは何とも言えない心地よさと安心感を与えてくれます。 温もり、この効果を利用して刺激し副交感神経の働きを促進させたり、筋緊張の緩和を促進します。

そして、線香の香りは嗅覚からも体をリラックスさせ、効果も倍増です。

吸い玉

昔から根強い人気、愛され続ける吸い玉
肩こりや肩甲骨の間の筋緊張に最適

吸い玉

昔から愛され続けている吸い玉ですが、以前は鍼で傷をつけ、血液を吸い出すなどの方法が知られていますが、現在では医師法違反になります。しかし、血液を出さずに使用したり、吸い玉で皮膚を動かすことで循環が高まり、代謝が高まるなどの効果は非常に高いといえます。 鍼やお灸もそうですが 、昔からあるもの、続いているものには、それだけの効果や理由があります。一度お試しください。

小児はり

夜泣き、疳の虫に小児はり

小児針

小児はりにはさまざまな形があります。実際には体に刺入することは、ほとんどないのですが、背中を引っ掻くようなはりや、強く撫でるような物もあります。 子供が健康で育つように施術を受けてたり。 夜泣き、疳の虫にお悩みの方は是非ご相談ください。 ただし、施術中には泣くかもしれません・・・ 。

ページのトップへ戻る