ホーム > Athletesupport > 帯同・現地サポート

Athlete support <遠征帯同・現地サポート>

今の時点で対応できるかどうかは別ですが、サポートとしては試合・大会・舞台等、関わる選手・ダンサーが活躍・練習・稽古などを行っている場所でサポートいたします。

 

ただ、私自身が出向き・サポートを行う事でクオリティー・パフォーマンスが上がると判断した場合に限らせていただきます。

 


試合や大会・舞台、練習場所でのサポート

◇試合や大会・舞台会場、練習場所でサポートと次につながる情報収集

 

PRIME2

実際の環境へ帯同する事により「ウォーミングアップ」・「本番までの過ごし方」・「クールダウン」・「本番後のケアと次の日に向けてのケア」等を主として行います。

 

特に「ケガ」や「大切な場面」で帯同する事を優先します。

 

本番でのみでる「クセ」や「緊張感」等、帯同する事で直接、私自身が見る事で以降の指導に大きく活かせることが多くあります。

 

 

ウォーミングアップ・本番前の過ごし方・クールダウン

◇選手・ダンサーに対して最適な環境を探して対応

 

EMS中周波治療器

選手やダンサーにより、適切な「緊張水準」、適切な「集中水準」、そして適切な「持続時間」は違います。

 

それぞれの選手・ダンサーに対してオリジナルの最適な内容と場所で準備を実施いたします。

 

帯同することで普段の力を「100%~120%」発揮できることを目的に実施いたしますので帯同しなくても力を発揮できる選手には、あまり必要ないかもしれません。

 

しかし、「疲労」や「身体の調整」は私達を利用する事で確実に効果が上がります。

 

 

本番後のケアと次の日に向けてのケア

◇適切なケアと対応

 

PRIME2

試合や大会・本番は選手やダンサーにとっても特殊な環境となります。

 

自分では大丈夫と感じていても「気持ちが張りつめている」事で「疲労や不調」を感じていないと言う事も多くあります。

 

そう言った事も視野に入れて「行動」や「状態」・「実際に動きを見て・触って」選手からの情報と私の感覚で「ケア」と「準備」を行います。

 

「精神的疲労」と「肉体的疲労」は違うと理解してください。

指導者やtrainerは選手以上に選手の変化がわかることは多々あります。

 

 

 

 

 

アクセス・お問合わせ

住所:大阪府守口市大日町2-1-18 

   BigS大日ビル2階

 

電話:06-6904-7200

FAX:06-6904-7201

mail: info@karadachi.jp

 

大阪メトロ 谷町線/大阪モノレール

大日駅 徒歩1分 4番出口最寄り

駐車場:ビッグエス大日ビル・地下1階

駐輪場:スタジオ1階入口横スペース

 

 

ページのトップへ戻る