ホーム > トレーニング > メンタル強化

メンタル強化

メンタルトレーニングは必要はわかるけど、どんなことなの?

メンタルが大切! 私はメンタルが弱い! メンタルを頑張ります!
よく聞く言葉ですが、どうですか?理解しているようで意外に・・・
なんとなくじゃないですか? 簡単に言えばメンタルは魔法ではありません。
メンタルをすれば技術が向上するわけでもありません。
メンタルとは自分の持っている力を、実力を、100%発揮することがメンタルトレーニングの目的なのです。 ですから、野球やサッカー、テニスなど、どんなスポーツであっても初心者の初めて数回の状態でメンタルトレーニングをしても実力がないのですから、あまりお勧めはできないですよね?

 

では、どんな人が? どんな状態が? 何のために必要なのでしょう?

練習ではできるのに、本番で上手くいかない!
なんだか失敗・ミス・上手くいかない気がする・・・
良い状態、リードしている状態でも、なんだか逆転される気がする・・・
本番・試合で身体が練習の時のように上手く動かない!
俺・私に必要なのはメンタルだな!メンタルさえできていたら・・・
これは覚醒レベルについての表です。

 

覚醒レベル表

 

この表では集中すればよいと言うわけではないことを示しています。適度な集中・適切な覚醒レベルが最高の状態のパフォーマンスを引き出し、下がり過ぎは、「さがり症」で気持ちが乗らない状態で、上がり過ぎれば、「あがり症」で頭の中が真っ白等を示します。
要は、実力が上手く発揮できない人です!
練習でできると言う事は、表現すること、運動技能はあると言うことですから、その阻害している要因を取り除くことができれば!練習通りのことができると言うことです。
練習の状態が試合で発揮できれば、実力通りの結果がついてくる!
このことが簡単なようでできない!できるようで難しい!練習方法のわからない部分!
メンタルトレーニングなのです!
でも、これは、ひとつの部分であり、これが全てではありませんし、 考え方も奥が深く、手法もさまざまで短文では言い表せない分野です。

ページのトップへ戻る